ライゼックス 飲み方

ライゼックスの効果をより実感するためには「正しい飲み方」で服用するのが基本です。

 

1日当たり飲む量
飲むタイミング
飲む際の注意点

 

などなど、細かいことですがこうした細かいことを実践することで、ライゼックスの効果を実感しやすくなりますので、必ず知っておきましょう。

 

まずライゼックスには「カプセル」と「錠剤」の2種類があり、カプセルを朝2粒、錠剤を夜3錠を目安に飲んでください。

 

特に夜の錠剤にはシトルリンやアルギニンといった成長ホルモンに関連する成分が配合されていますので、就寝前に飲むといいでしょう。

 

そうすることで、寝ている間に成長ホルモンが分泌され、精子の量を正常な状態に戻してくれるからです。

 

また、成長ホルモンの分泌の促進は、筋肉の疲れをいやす効果もあるため、その日の疲れをしっかり睡眠でとる働きも期待できます。

 

飲む際には水などと一緒に飲むのがいいですが、お茶やコーヒーなどでの服用は、カフェインがライゼックスの成分吸収を妨げてしまうのでやめるように。

 

あと大事なこととして「飲み過ぎ」には注意しましょう。

 

ライゼックスは飲み続けることによって徐々に効果を実感するサプリメントであり、バイアグラのような即効性は期待できません。

 

そのため「たくさん飲めば効果が早まるんじゃ・・・」と、一気に飲む人がたまにいますが、そもそもサプリメントは栄養を固めたものですので、過剰に摂取すると栄養が働かないまま体内に蓄積されるだけの状態になってしまいます。

 

それによって体調不良を引き起こしかねませんので、飲む量の目安はきちんと守り、じっくり確実に下半身の悩みを解消していきましょう。

 

 

 

≫ライゼックスの効果や具体的な評判はこちら